十中の校庭にホルスタイン登場

1010日十中の校庭に乳牛ホルスタインがやって来ました。これは『東京飲用牛乳協会(東京学乳協議会)』が牛乳の飲用を中心テーマに、成長のさなかにある中学生に健康な体を育むために必要な栄養や食生活への理解を促すとともに、生産・流通への関心を喚起するよう、都内の約600校へ配布する教材ビデオ製作撮影の為でした。

 前回の同窓会幹事会で原校長からこの予定を聞いていましたので、同窓会HP委員会から早速取材に伺いました。

 相模原の牧場から小型トラックで運ばれてきた乳牛は、早速シャワーを浴びシャンプーで洗われ気持ちよさそうでした。男女四名の中学生役のタレントは十中のジャージを着てエキストラの十中生徒と一緒に登場します。他に牛乳の歴史と現状を語る役割の役者が二名。一人はなぜか芥川龍之介、一人は頭に大きな角を生やし老仙人風の扮装をした男優です。まぶしい秋の陽射しの下、校庭の中央で生徒達の搾乳風景の撮影が続けられました。

                                        
写真をクリックすると大きい写真が見れます。