中野坂上たより(22年7月 坂上DEいきいきコンサート)

 

社会を明るくする運動の一環で、中野区保護司会東部・弥生推進委員会共催の「坂上DEいきいきコンサート」が7月6日(火)に開催されました。
                
当日はつゆ空の蒸し暑い中にも関わらず大勢の観客が集まり、雨予報だった天候にも恵まれて地元小中学生たちの熱演が披露されました。

宝仙学園小学校 金管バンド

塔山小学校 金管バンド        

第九中学校吹奏楽

特にトリを務めた十中和太鼓では、今年度から外部指導員の原前校長先生が挨拶に立つと一段と拍手が大きく湧き上がりその人気ぶりが顕著でした。
地元の町の方々も、十中をここまで大きく盛り立てた実績を十分に知っていて評価してくださったとわかる一面でした。
今回は新一年生のデビューの場でもありました。一生懸命に声を張り上げていたその姿からは、今後の十中にも期待が持てる輝きがありました。
(同窓会広報担当)


kuutyuugyarari-.htmlへのリンク